帝王切開当日レポその1、産まれたまでは良かったが…

今日はついに本番…

6時から絶飲食です。

手術は順番が3、4番目だったので、
14:15予定でしたが、押して
40分からになりました。

もう空腹で頭が食べ物の事で
いっぱいです(^_^;)

午前中はまた心拍、張り確認。

時間まで暇です;

そして、、その時が…
旦那とお互いの両親に
見守られながら、
手術室へ…

やっぱり手術直前に恐怖の緊張状態に
なりました;;


まず点滴の針をうたれ、
手の甲にも注射を打たれました。
その後、背中への局所麻酔の注射と
背骨付近の脊髄くも膜下麻酔の
注射です。

痛みは不妊治療で打ってきた
筋肉注射、皮下注射と変わらない
感じでした。


最初の手の甲の注射が1番痛かった!
ここに打つのかぁぁー( ; ゚Д゚)
と思った;

何とか最初の難関は過ぎ、
麻酔もじわじわ効いてきます。
下半身が温かくなっていきました。

その時に、先生が「将来お子さん
何にするんですか~」なんて
聞いてきて、和やかな感じでした。
先生的には、医者をプッシュ
してました(^_^)

何を目指すかなぁ~

麻酔が効いたかの確認は、
アイスノンのような冷たい物を
肩辺り、胸、足に当ててました。

胸付近は若干の冷たさ、
足はまったく感じなくなってました。

その後も色々準備があり、
10分後くらいに手術開始。
主治医は妊婦検診で診て下さった
女性の先生と、サポート的な先生が
いました。

切った瞬間、なぞるような
感じもまったくなく。

そこから15分くらい経った頃かな、
肩出して~とか聞こえてきたから、
出てきたのかな?という感じ
でした。

そして誕生~

元気な産声を聞いた瞬間、
私も涙が止まりませんでした。
亀の産卵がよぎった…(^_^;)
あれは涙じゃないらしいけど…

赤ちゃんを綺麗にしてくれた後、
私の顔の前まで持ってきて
頂いて、旦那のカメラで
その瞬間を撮ってくれました。

ここまでは無事に終わりました。

あとは縫って終わりかな~と
思ったら…予想していた事態が!

帝王切開当日レポその2へ続く。


この記事へのコメント